排卵検査薬 通販

MENU

排卵検査薬は通販で買うのが主流

現在、排卵検査薬は通販で購入することができます。通販での購入が主流になってきている理由には、薬事法の改正に基づき、排卵検査薬の薬局等での扱いが非常に煩わしいものになってしまったことが挙げられます。

 

妊娠検査薬のように棚に陳列されている訳でもなく、購入のためにはわざわざ処方箋を受け付けるような薬局に足を運び、排卵検査薬を購入したい意思を薬剤師に伝えなくてはなりません。一方通販であれば誰とも顔を合わせる必要もなく、価格も手頃なものから高価なものまで自分が使用したいものをじっくりと比較した上で選択することができます。

豊富に種類を揃える通販の排卵検査薬の選択に悩むことがあった場合は、とりあえずワンステップ排卵検査薬を選ぶことをお勧めします。ワンステップ排卵検査薬の一番の特徴はその手頃な価格ですが、だからと言って品質に劣るということはありません。

その感度の高さから一部の方には陽性反応が出るのが早過ぎたり、陽性の期間が数日と長かったりするデメリットも抱えてはいますが、排卵検査を行う上では十分に役立てられる排卵検査薬となっています。

 

日本製のドゥーテストなどを使っても、ワンステップ排卵検査薬と同じデメリットはあるものですので、どちらも感度は変わらないと思っておいて問題はありません。もし陽性の期間が長引くということであれば、少し高価にはなりますがクリアブルーイージーデジタルというデジタル式のものを使用することをお勧めします。

 

デジタル式は結果が曖昧ではなく、感度が低く設定されているのでホルモンの分泌量が多目という方でも正確に判定できる確率が高い排卵検査薬です。それでも、理想する女性がもし排卵周期についてこれまで気にしたことがなかったということであれば、やはりまずはワンステップ排卵検査薬を使うことをお勧めします。

 

ご自身の排卵期の特定は何となくでも把握出来ているようであれば、よりピンポイントに排卵期が分かるクリアブルーイージーデジタルがより確実と言えるでしょう。

 

 

妊娠とセックスのタイミングを知る

セックスの回数が多くはないご夫婦であればあるほど、セックスを行う日は絶好の妊娠の機会になります。だからこそ、そのタイミングは非常に重要になってきます。

 

当然ではありますが、幾らセックスをしていても精子と卵細胞が出会わなくては妊娠の機会を得ることはできません。もちろんこの時、その両方が健康であることも求められます。

 

ご夫婦が健康について問題がないということであれば、重点を置きたいのは何よりタイミングです。

 

たとえタイミングが良かったからと言って確実に妊娠できる訳ではありませんが、タイミングを合わせていかなければその機会さえ巡ってくることはありません。そしてこのタイミングを知るために必要になるのが、女性の排卵日の機会です。

男性の精子は毎日作られるものですが、女性の卵細胞は基本的に月に一度しか放出されません。排卵日の機会を逃さないためにも、排卵日を把握する必要性が出てくるのです。

 

そしてこの排卵日を把握する上で役立てられるのが排卵検査薬です。

排卵検査薬は排卵前に上昇するという黄体ホルモンの量に反応し排卵日を予測することができるので、そのタイミングに合わせたセックスにより妊娠の確率をアップさせることができます。

 

理想的なことを言えば、排卵のタイミングと同時に新鮮な精子を受け取ることが一番な訳ですが、これは排卵検査薬を使っていてもなかなか難しいことです。

 

というのも、精子と卵細胞には寿命の長さに違いがあります。

卵子は精子に比べて寿命は短く、一般的には排卵後6時間程度がもっとも新鮮な状態だと言われています。一方精子は個人差こそあるものの、3日程度ならば生きて活動できると言われています。

 

つまり、排卵日を特定できたとしても例えばそれが朝一に起こったとした場合、旦那さんの帰りを待つ夜になる頃には、一番ベストとなるタイミングを失っている...ということになるのです。ですので一般的には、精子を受け入れるのは排卵が始まる前が良いとされています。

 

言ってしまえば、精子が排卵を待ち受けている状態にしておく訳です。

 

この場合、はっきりとした排卵日の特定ではなく、その前日や前々日を特定できれば十分ということになりますので、排卵検査薬の予測も十分に役立てていくことができます。